2010年03月24日

長男殺害容疑、父を再逮捕=家族3人死亡事件−宮崎県警(時事通信)

 宮崎市の民家などで家族3人が死亡しているのが見つかった事件で、宮崎県警捜査1課と宮崎北署は23日、生後約6カ月の長男を殺害したとして、殺人容疑で、無職の父奥本章寛容疑者(22)を再逮捕した。同課によると、妻と義母の死亡についても関与を認める供述をしており、捜査を進める。 

【関連ニュース】
40年前の三崎事件、DNA型鑑定へ=病死の死刑囚の再審請求
乳児殺害、母を不起訴=心神喪失と判断
妻殺害容疑、42歳会社員逮捕=静岡県警
2カ月の娘揺さぶり死なす=母親を殺人容疑で逮捕-3日前、育児相談・大阪府警
家族3人、放火殺人容疑=35歳長男逮捕

小林議員と民主党執行部 「辞職」最終調整へ(産経新聞)
<嘉手納ラプコン>日本側移管で日米合意(毎日新聞)
カルト対策で連携強化=78大学が情報交換−入学シーズンは要注意(時事通信)
「爆弾低気圧」が原因か、列島襲撃・春の嵐(読売新聞)
糖尿病とアルツハイマー病の合併で症状悪化 “負の連鎖”を阪大研究チーム突き止める(産経新聞)
posted by wb7dp8zuie at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

違法・有害ネット情報、最多3万超…削除拒否も(読売新聞)

 警察庁の委託でインターネット上の情報を監視している「インターネット・ホットラインセンター」に、昨年1年間に寄せられた違法・有害情報が、過去最高の3万3968件に上ったことが18日、わかった。

 前年から1万3635件も増えており、同庁は今後、違法・有害情報の削除要請に応じない場合には、サイト管理者らの刑事責任追及に乗り出すとしている。

 センターは財団への委託で2006年6月に開始。同庁によると、約82%はわいせつ画像や児童ポルノ、規制薬物の広告などの違法情報で、約18%は違法とは断じきれないものの、集団自殺を呼びかけたり、児童ポルノ画像の閲覧を勧めたりする有害情報だった。

 センターは、海外にサーバーが設置されていたり、すでに情報が削除されていたりしたケースを除く計1万8467件について、サイト管理者らに削除要請を行ったが、それでも2403件(13%)は削除されなかったという。同庁はこうしたケースについて、薬物関連の取締法や自殺ほう助容疑などを適用して、積極的に摘発していく方針を固め、全国の県警に指示する。

学校と自治体の連携強化を―麻しん対策推進会議(医療介護CBニュース)
国公立2次後期日程試験始まる(産経新聞)
愛知県警警部補を起訴猶予=被害女性へのわいせつ事件−名古屋地検(時事通信)
盗撮で罰金の警視、停職6カ月=退職金は支給−北海道警(時事通信)
蓮池さん、新潟大大学院へ=韓国・朝鮮史を研究−新潟(時事通信)
posted by wb7dp8zuie at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。